カルチャービスケット

お菓子のように、手軽につまめる映画やゲームなどをご紹介

【映画】ハリポタ予習必須!「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

こんにちは!PPキャンディーです!

今回は、シリーズ2作目、ハリー・ポッターも含めた魔法ワールドとしては10作目の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の感想を書きます。

 

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

主な登場人物

  • 前作の一件により海外旅行が禁じられているニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)
  • 勘違いによりニュートに怒っているポーペンティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
  • 記憶が戻ったノー・マジ ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
  • 禁止されているノー・マジと結ばれる方法を探してある決断を下すクイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)
  • オブスキュラスをコントロールできるようになったクリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
  • 血の呪いにより蛇に変身できるためサーカスで見世物にされているナギニ(クローディア・キム)
  • 魔法使いが支配する世界を作ろうとするゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)
  • ニュートにある依頼をする若き日のアルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)

監督は「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」から務め今回で魔法ワールド6作目となるデヴィッド・イェーツ。前作で捕まったゲラート・グリンデルバルド(パーシバル・グレイブスが変装していた)が脱獄!目的を果たすために必要な人物クリーデンスを追いパリへ。一方主人公ニュートも、ダンブルドア先生(若い!)からクリーデンスがパリにいることを告げられ、恋い焦がれるティナもクリーデンスを追っていると知り、ポートキーを使ってパリへ向かいます。

クリーデンスの出自の謎、ニュートと兄テセウス、兄の婚約者リタとの三角関係、ハリポタでのラスボス ヴォルデモートとは違って恐怖で制圧するのではなく言葉で巧みに人を操るグリンデルバルドの目的……作品テーマは「革命」。物語が一気に動き出します(冒頭の惚れ呪文とかやってた頃が嘘みたいにトーンが落ちる……)!

前作ラストで消されたジェイコブの記憶についてとか少し都合が良すぎたりしますが、今回もめちゃくちゃ面白かったです(ていうか、前作の魔法で問題が起きたから魔法の存在がバレないように非魔法族の記憶を消すってのはどうかなと思います。非魔法族から死人がでてるのに、自分たちの都合で記憶を消すなんて……まあそんなことどうでも良くなるくらい今回も最高なんですけどね)!

今回グリンデルバルドは魔法の存在がバレないようにコソコソ暮らす世の中はおかしくないか、なぜ魔法使いがこんな思いをしなくてはならないのか、魔法使いがノー・マジ(非魔法族)を支配する世界を作ろうと目論みます。

主要メンバーの中でもその革命に真っ向から対立する者、グリンデルバルドの言う世界の方が良いのではないかと耳を貸してしまう者とで別れてしまいます。まだ2作目なのに最終回目前って具合のシリアスさで目が離せません。

「ファンタスティク・ビースト」というタイトルをつけているくらいですから、もちろん今回も魔法動物たちがいっぱい登場し活躍します。新キャラ ズーウーの、迫力のある虎のような顔が猫になる瞬間とかめちゃくちゃ可愛いです(笑)

 

本作を観るにあたって注意しておきたいことは、ハリー・ポッターシリーズは絶対に知っておいた方が良いと言うことです。

ファンタビ1作目「魔法使いの旅」は、ハリポタネタもありましたが物語を観る上で知っていなくても全く問題がなかった(僕なんて原作読んでから結構経ってることもあって細かいところ忘れていたのですが、めちゃくちゃ楽しめました)のですが、今回の「黒い魔法使いの誕生」はハリポタの知識がかなり重要になってくるのでしっかりと楽しみたいのであれば、あらかじめ原作を読むか映画を観ることを強く勧めます!全作品を予習してください!この作品、ハリポタテストですから!笑

 

そうはいっても、今からハリポタ全作はキツいって人もいますよね。そんな方も、魔法表現や大迫力の魔法動物などは観ていて楽しいと思います。僕はIMAX3Dで観たのですが、動物たちが画面を飛び出して(普通の3Dとは迫力が全然違います!)ずっとワクワクドキドキしていました(そして上映後また走りたくなった)。


映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』IMAX 3Dフレームブレイク比較映像(1/3)

 

僕は初のIMAX「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」では物語や話運びが全く受け付けず、初の4DX「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」では顔に水がかかってきたり背中をゴンゴン叩かれたりが鬱陶しく思ったり(4DXはシリアスな作品よりアトラクション作品向けです)と映画初体験を失敗ばかりしてきましたが、今回のファンタビでのIMAX 3Dのフレームブレイクはマジで凄くて鳥肌経ちました。ファンタビとIMAX3Dはベストマッチです!値段が少し高いからと言う理由で普通の2Dを観るくらいなら絶対IMAX3Dで観た方が良い!断言します!ハリポタ復習してIMAX3Dで観ろ!以上です!笑

 

 

あわせて読みたい