カルチャービスケット

お菓子のように、手軽につまめる映画やゲームなどをご紹介

PS4で「DNSサーバーが使えません。」と表示されインターネット接続ができない時の対処法

こんにちは!PPキャンディーです。

先日の大バンバン振る舞いでPS4を購入し、無料でソフト2本をダウンロードしようとしたら問題が起きました。

f:id:centuryegg2:20190103160816j:plain

「DNSサーバーが使えません。」と表示され、インターネットに接続ができません。ヤバイ!大バンバン振る舞いでソフトが無料でダウンロードできるのは1月末まで!ダウンロードするにはインターネットに繋がらなければいけない!

今回は「DNSサーバーが使えません。」と表示され、インターネットに接続ができない場合の設定の仕方を書きたいと思います!

f:id:centuryegg2:20190103160816j:plain

「DNSサーバーが使えません。」と表示される場合、インターネット接続の際にDNSサーバーを手動で設定する必要があります。PS4インターネット接続の手順は下記の通りです。

  • PS4のインターネット接続設定を選択
  • Wi-Fiを選択
  • 「カスタム」を選択
  • 接続したいWi-Fiを選択
  • IPアドレス設定は「自動」を選択
  • DHCPホスト名は「指定しない」を選択
  • DNS設定は「手動」を選択 ※重要

 

DNSサーバーは、お使いの無線ルーター(Wi-Fi)に接続済のスマホで確認しましょう。iPhoneの場合は、

設定→Wi-Fi→接続済のWi-Fiを選択→DNSを構成(自動でOK)→DNSサーバ

f:id:centuryegg2:20190108085431j:plain

f:id:centuryegg2:20190108085427j:plain

DNSサーバの下に書いてある番号を、PS4側のプライマリーDNSに打ち込んでください。上の画像の例では、「123.456.789.0」がプライマリーDNSになります。

セカンダリーDNSは、プライマリーDNSの末尾に「1」を足してください。例では、「123.456.789.01」がセカンダリーDNSになります。

あとは全て「自動」を選択すると、インターネット接続が成功すると思います。PS4など最近のゲームはオンライン対戦だったり、アップデートをすることでゲームシステムが改良されたりインターネットに接続していないとプレイできない配信データなどもあり絶対にインターネットに接続した方が良いので、「DNSサーバーが使えません。」と表示されても諦めずに頑張りましょう!